- SOLD - 50` Panhead Chopper project

 



*こちらの車両は売約済となりました。
( 2022 11 / 7 )


50`パンヘッド Chopper プロジェクト
新たな販売車両のご紹介です。



こちらは2020年にアイダホ州で買い付けを行ったパンヘッドで
BLUE GROOVE といつもお付き合いのあるアメリカのチョッパービルダーが
個人的なプロジェクトとして所有していたパンヘッド
です。

もともとはアリゾナ州で眠っていた車両をそのビルダーが
発掘した車両で、フレームのモールディングなどから
オリジナルビルドは1970年代と思われます。


50年純正打刻Vinナンバー。右ケースは恐らく当時の破損等により
49`純正ケースへと交換されていますが、溶接修理跡など見受けられない
ソリッドなケースです。
シリンダー、ヘッド、オイルポンプ、タペットブロック類などの
細かなパーツも全て純正で構成されています。


1950年マッチングの純正フレームは60-70年代初頭によく見られた
当時のカスタムのトレンドであるモールディングが施され、
この車両のバックグラウンドを伺い知る事が出来ます。
フレームのダウンチューブ部にもオリジナルの
サイドカーループがカットされずに残っています。
この後ネック周辺はオリジナルのネック角へと修正致しますが
ペイントをタッチアップで補修を行い、当時の雰囲気を崩さずに
仕上を行っていきます。


フロントエンドは33.4ナローフォーク
21インチ・ハンバーガードラム、もしくはパンヘッド純正のハイドラフォーク
+4インチオーバーのセットアップを予定しています。


リア周りや、シート、シーシーバー等、現在仮合わせのパーツとなりますが
18インチ/メカニカルドオラム、リブフェンダーをセットする予定です。


シンプルで飽きのこない永遠のオールドスクールスタイルの
チョッパーへブルーグルーブで仕上げます。

現在為替の変動が激しい中、今後さらに円安が進む見込みと言われています。
この様な素性の良いパンヘッドのサバイバーのベース車両も
アメリカで買い付けをする事が難しい状況が続いていますので、
「将来的に、いつかは」と考えていらっしゃる方は、こちらのパンヘッドに
限らず、今現在入手できる物を押さえるのが得策だと思います。


50`PANHEAD CHOPPER PROJECT

*こちらの車両は売約済となりました。
( 2022 11 / 7 )



輸入新規3年登録 エンジン、ミッション フルオーバーホール
車体周りの全てのリビルドを価格に含みます。


ご興味をお持ちの方はどうぞお問い合わせ下さい。

info@blue-groove.com
0467-38-7080


BLUE GROOVE だけの
2.9% 特別金利 150回 
クレジットを御用意しております。


ブルーグルーブでは現在多数のバックオーダーを
頂いている状況であり、先にご成約を頂いておりますお客様の
車両のご納車に向けての作業を最優先とさせて頂いております。
こちらの車両はご納車まで長らくお時間を頂く車両となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104


*ご来店、商談をご希望の方は、事前のお問い合わせ、ご来店のご予約をお願い致します*

コメント