- FOR SALE - 73` SHOVELHEAD FX SUPER GLIDE

 



1973年 ショベルヘッド FX スーパーグライド
レアモデルのオリジナルペイント車両ですが
2年車検取得済で、直ぐに乗り出しが可能な販売車両のご紹介です。




こちらの車両は2016年にミシガン州の小さな町でブルーグルーブで
オリジナルオーナーより買い付けを行った車両です。
引き上げの際は、既にガレージで25年以上眠っていた車両でしたが
輸入後に各部整備を行い、オリジナルコンディションのまま
今日でも十分乗り続けられている車両です。


輸入後にブルーグルーブで販売をさせて頂きまして
今回は顧客様の車両お乗換で販売させて頂く事になりました。

今までも車検時を含め、日常的にマイナートラブル発生時に
メンテナンスを行って来た車両となります。


73年に登場したこちらのシェイプの
ファーストイヤーの"FX"ガスタンクはオリジナルペイントでコンディションも良く
73年式のブラックペイントは、歴代のショベルヘッドFXモデルの中でも
今日では非常にレアな存在となっています。


レストサイドも多少のスクラッチ等ありますが
特徴的なオリジナルペイントのベースコートが確認出来ます。


前後フェンダーはタッチアップとリペイントが確認出来ますが
フレームはオリジナルペイントをキープしています。



オリジナルのステッカーがダウンチューブにしっかりと残っています。



こちらがオリジナルのタイトルです。
1973年2月15日に新車販売され、その後約43年間に渡り
アメリカでワンオーナーだった車両です。
車両買い付け時のオーナー談として、今までエンジンは
一度もリビルドされていないオリジナルモーターとなります。

今となってはアメリカでも、新車時よりオリジナルオーナーで残っている
ビンテージハーレーは非常に稀で私共プロのバイヤーでも
滅多に出会えることはありません。


今から50年前の車両となりますので、接点不良などでイグニッションキースイッチが
リプレイスされている物が多いですが、こちらはオリジナルキーが付属しています。



工場出荷時のままの肌感をキープした
フルマッチングのオリジナルモーターは
シリンダーベースナットやヘッドボルト等の大きな
ファスナー類も、オリジナルペイントが残り
大きく工具の当たった形跡も見受けられません。


前後シリンダー/ヘッドなどにも純正番号が確認出来ます。



オリジナルデカールの残るポイントカバーやオリジナルのマイナスボルト。
ミッドコントロール類もシルバーのオリジナルペイントが
残っています。



1973年式は特徴的なワンイヤーオンリーの仕様が何点かありますが
純正でインナーストッロルが残る最終の年式となり、
ストッロルワイヤーはハンドル内に収まるシンプルな仕様で
基本的構造は1930年代より続いた最後の年となります。



同じく分割ライザーの仕様も最終年式となり、
スピードメーターはそれまでのFLHと同様の仕様より
シンプルなスタイルへと変更になりました。

マスターシリンダートップカバーも当時のアフターパーツが付いています。


スピードメーターは23994マイルとなり
買い付け時のオリジナルオーナー談より
オリジナルマイルであると推測します。



同じく73年のワンイヤー仕様として
フロントブレーキにバナナキャリパーが装着されます。
これは同年のスポーツスターも同様ですが、翌年よりボディー形状の小さい
キャリパーへ変更となります。これはナローグライドフォークと
キャリパーの重さのバランス等による兼ね合いだと推測されます。



そして、前年までの33.4mmのフォークに変わり
35mmと剛性のアップしたナローフォークの初年度となります。


リアブレーキも前年までの油圧ドラムからディスクブレーキへと
アップデイトされ、スイングアームもそれまでのラウンドタイプより
スクエアタイプの物へと変更となった初年度となります。


また、こちらはエレクトリックスターターが装着されない"FX"モデルとなり
XLH同様の小型バッテリー下のスペースには
その後の"FXE"モデル等に装着されるスターターモーターは配備されず
インナープライマリー側のモーター取り付け部分には
純正でディレイトプレートが装着されます。


"FX"モデルですのでキックオンリーとなりますが
その分エレクトリックスターター周辺パーツが省略され
車体もライトウェイトで、他モデルのビッグツインと比べても
取り回しが非常に良いです。
純正のテーパードマフラーも確認出来ます。



73`FXのオリジナルシートの欠点としてベース素材の
プラスチックの強度が弱く、必ずクラックが入ってしまう点が
上げられますが、こちらは恐らく80-90年代頃のアフターマーケットの
シートに変更されており、オリジナルスタイルにもマッチしています。


ウインカーは買い付け時は取り外しされていましたので
シンプルな小振りな物を取り付けてあります。
その他、あると便利なシーシーバーが装着されています。



純正オプションのロックハートのオイルクーラーも装着されています。



レストサイドもクロームパーツ等にアップデイトされる事無く
工場出荷時のままのスタイルをキープしています。
ヘッドの純正番号等も確認出来ます。
オイルタンクもオリジナルペイントとなります。

レギュレーターはオリジナルの物から
予備整備を兼ねレイトモデル仕様の物へアップデイトしています。



ミッドペグ/シフトは、71年のFXから続く方式の最後の年式となります。



1973年 ショベルヘッド FX スーパーグライド


乗り出し価格 (税込) ¥2,980,000-

こちらは2年車検取得済で、直ぐにご納車が可能です。


ご興味をお持ちの方はどうぞお問い合わせ下さい。


お問い合わせはBLUE GROOVE WEBサイト
CONTACTフォーム / もしくはemailにて  info@bluegroove.jp
までお問い合わせ下さいませ。

BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104
info@bluegroove.jp
0467-38-7080

コメント